トップ
研究所案内
刊行物紹介
健康器具
・快頭ブラシ
健康食品
・知って得する健康食品
薬草
・珍しい薬草
・身近な薬草
簡単な外治法
お問い合わせ
刊行物紹介メニューへ戻る

「漢方医学書案内」
婦人の宝・当帰

著者:袁世華
発行所:冬青社
〒164-0011東京都中野区中央5丁目18ー20
電話:03-3380-7123
定価:1200円

─内容概要─
 この本は産婦人科の専門書でも、内科の本でもない。女性がよくかかる病気、症状に漢方医学はどのように考えているか、どのように診断するか、どんな治療法、処方があるか、などについて例を挙げて述べたものである。
 血の滞りは漢方医学でお血といい、成人病の基本的な原因で、まさに現代の万病のもとである。血行を改善する治療法を活血法といい、代表的な生薬の一つはセリ科の植物当帰である。当帰はお血の他に貧血にも、出血にも用いられ、特に婦人科の病気に常用される生薬として知られている。漢方薬の生薬は殆ど輸入したものが使用されているが、当帰だけは、日本産のものが使用されているそうである。本書は当帰及び当帰の製剤を中心としてその薬理作用、効能効果、使い方、注意事項についても述べた。
 病気に悩まされている女性だけでなく、漢方に興味を抱いている薬剤師や医師にも参考になるように記述した本である。