トップ
研究所案内
刊行物紹介
健康器具
・快頭ブラシ
健康食品
・知って得する健康食品
薬草
・珍しい薬草
・身近な薬草
簡単な外治法
お問い合わせ
健康食品
 「知って得する健康食品.1」

サメミロンの6大作用

1.免疫増強作用
    抵抗力、自然治癒力

2.細胞賦活作用
    皮膚粘膜の修復、細胞再生、傷口癒合
    の促進,美容、床ずれ、ヤケド、口内炎、
    胃潰瘍

3.血液浄化作用(抗酸化作用)
    活性酸素消去、過酸化脂質減少、
    動脈硬化、狭心症、脳梗塞、癌の予防

4.鎮痛作用
    鎮痛物質の活性化

5.殺菌作用
    大腸菌、赤痢菌、リョクノウ菌、葡萄球菌、連鎖球菌 、カンジダ菌

6.浸透作用
    1秒 2.0mm の早さ、外用薬として使用する

「知って得する健康食品.2」

驚異のパワーを秘めた「ペイチー茶」

 ペイチーとは漢方薬の王様といわれる名薬「黄耆(おうぎ)」の一種で、今から約1700年前の「漢」の時代から愛用され、現在でも広く使われている漢方生薬です。この植物は中国の北部だけに自生し、黄耆のなかでも最高級品として珍重され、特に“北の黄耆「ペイチー」”と呼ばれています。
 中国では体内エネルギーの「気」を補い、疲れをとり、元気を回復する強壮作用に功能効果がある薬として使われてきましたが、その他にも

  • 筋肉の力を強め、内臓を強化する「筋力増強作用」
  • 傷ついた皮膚を修復させる「自然治癒力・修復力増強作用」
  • 尿の出を調節する「排尿調節作用」
  • 血圧を下げる「血管拡張作用」
  • 細菌やウイルスを抑える「免疫力増強作用」
  • 健康の元である「気・血・水循環改善作用」
  • 体内環境を安定維持させる「双方向調節作用」
などに効果があることが分かり、今ではいろいろな漢方生薬に処方されています。
 漢方生薬としての黄耆は根の部分のみを使用しますが、中国の大学や医療機関における研究の結果、黄耆の上部(葉・茎・花)にも根と同じ薬効があることが知られました。また、根よりも上部の方がフラボノイドを多く含んでいることも分かりました。
 ここでご紹介する「ペイチー茶」は、最も品質の高い「ペイチー」の上部部分、葉・茎・花を精製し、漢方でもよく用いられる枸杞とジャスミン茶をブレンドして作られたお茶です。